RECOMMEND
アンティークレース編み
アンティークレース編み (JUGEMレビュー »)
松井優子
BtypeSessions(Michiko Abe,オル山ガン雄,hajimepop,仁科亜弓)
編曲・プロデュース作品
RECOMMEND
クリアネス
クリアネス (JUGEMレビュー »)
杉野希妃

2008年/日本映画/102min
監督:篠原哲雄
脚本:山田あかね
原作:十和
編集:大島ともよ
音楽:仁科亜弓
   今谷忠弘
   (ホテルニュートーキョー)
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

2001年/日本映画/104min/
監督:篠原哲雄
原作:柳美里(文藝春秋刊)
脚本:加藤正人
音楽:Pitch talks
   (いいのまさし&仁科亜弓)
制作:BS−i/東宝
RECOMMEND
やさい王国(DVD付)
やさい王国(DVD付) (JUGEMレビュー »)
unit MY, 千野真知, 関謙一, 仁科亜弓
RECOMMEND
little thing is called’like kiss’
little thing is called’like kiss’ (JUGEMレビュー »)
margarinebeam
仁科亜弓セルフプロデュース作品

オフィシャルサイト:
http://www.margarinebeam.com
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ayumi miracle blog.

作曲家・仁科亜弓の日々の音楽活動。
リアル6巻(2006秋)
0
    毎年、この季節がやってきました。
    一年に1冊しか発売されない「リアル」。
    コタツも出しました。
    カノンには、まだ熱いみたいです。
    また1巻からちゃんと読み直します。

    | 読書 | 15:07 | - | trackbacks(0) | - | - |
    読書の秋
    0
      今日は、テキスト化された小説を読もうと、
      マックを持って、カフェにでかけました。
      悲しい場面とかあって、ちょっと泣いちゃったりしながら、
      3時間ほど、とても集中して読んでいました。
      気がついたら、なんか周りで撮影とかしてて、
      ごっつい機械とか、難しそうな機械がいっぱいで、
      読み始めた時の景色と全然変わってしまっていて。
      現実と、小説の世界と、いつもの近所の風景と、
      いろいろぐちゃぐちゃになって、
      帰りにスニーカーを見に行こうと思っていたのに、
      ぼんやり歩いてオウチに着いちゃいました。

      明日、旅にでかけるので、雪山らしいので、
      スニーカー買いたかったんだけどなー。
      | 読書 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      目指せ!手書き年賀状。
      0
        なんか、人に物を伝える時に、パパッと、サラッと
        簡単な絵が書ける人っているでしょ?
        水彩画は、ちょこっとやるけど、風景画ばかりで、
        日常的な絵の上手さが欲しいなあ、と長年思っていました。

        で。買ったのが、コレ!
        今年の年賀状は、かわいくちゃちゃっと、
        手書きの女の子チックなの、書けるようにしたーい。



        | 読書 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        11冊まとめ買い。
        0
          CMオシゴト(CM2005- 15)。自宅。
          SLとBGMのバランス調整。

          近所を散歩。
          毎日散歩。

          今日は古着屋と照明屋さんめぐり。
          最終的には本屋さんにたどり着いて、
          結構たくさん買い物をしてしまうー。
          | 読書 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          やりたいことがたくさんだ。
          0
            「音楽ばかりの人生でした。」
            と、まるでそれだけのように思うように、
            がんばってしまったような、気がするのですが。。。

            仕事があって、集中していて、そうなりたい自分がいて。
            そんな風に錯覚してしまうことも、心地よくて。

            で。さ。今日は、散歩でブックオフに行ったんだけどさ。
            最近は、歴史の本(戦国時代とか、近代史)、英会話、
            絶版になっちゃったスチャラカなSF文庫、社会学とかを
            チェックしたりとか、してて。

            音楽じゃないじゃん。。。

            で、今、仕事が忙しいので、一瞬何やってるんだろう私って
            この時間がもったいない、とか、ってなったんだけど。。。

            あのさ、よく考えてみると、好きなことたくさんある。
            音楽以外にも、興味のあることは、たくさんある。
            最近気が付いたことだけど、料理も好きらしいよ。(自覚薄)

            音楽に集中しているかのように、過ごすのは、もはや問題かもだ。
            だって、やりたいこともいっぱいだもの。。。
            音楽やってることが、ストレスになったら、なんだかおかしい。
            そうねえ、長く生きてるんだから吸収してゆくものは増えてゆく。

            あ。でも、もちろん一番は音楽です。だいすき。自分が好き。
            基本でありたいと思うし、一番がんばりたい。
            まだまだやりたい表現がある。

            いっぱい成長中の30歳です。それもアリアリ。
            | 読書 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |