RECOMMEND
アンティークレース編み
アンティークレース編み (JUGEMレビュー »)
松井優子
BtypeSessions(Michiko Abe,オル山ガン雄,hajimepop,仁科亜弓)
編曲・プロデュース作品
RECOMMEND
クリアネス
クリアネス (JUGEMレビュー »)
杉野希妃

2008年/日本映画/102min
監督:篠原哲雄
脚本:山田あかね
原作:十和
編集:大島ともよ
音楽:仁科亜弓
   今谷忠弘
   (ホテルニュートーキョー)
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

2001年/日本映画/104min/
監督:篠原哲雄
原作:柳美里(文藝春秋刊)
脚本:加藤正人
音楽:Pitch talks
   (いいのまさし&仁科亜弓)
制作:BS−i/東宝
RECOMMEND
やさい王国(DVD付)
やさい王国(DVD付) (JUGEMレビュー »)
unit MY, 千野真知, 関謙一, 仁科亜弓
RECOMMEND
little thing is called’like kiss’
little thing is called’like kiss’ (JUGEMレビュー »)
margarinebeam
仁科亜弓セルフプロデュース作品

オフィシャルサイト:
http://www.margarinebeam.com
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ayumi miracle blog.

作曲家・仁科亜弓の日々の音楽活動。
青山・中目卓球ラウンジ
0



    青山に中目卓球ラウンジが期間限定でオープン。
    今日は、オープニングイベント。
    シャンパン、あけちゃいました。

    いろんなクリエイターな方々と話せて、
    とても楽しかったです。
    心地よく、ゆるい。卓球、うまくなりたい。
    ラリー、かっこいいなー。

    今日はお休みのはずだったショージさん、
    来ていただいて、ありがとうございました!
    とても楽しかったです。
    また、遊びにいきますー。
    | イベント・アート | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    BILL VIOLA : HATSU-YUME (FIRST DREAM)
    0
      森美術館に行ってきました。
      BILL VIOLA : HATSU-YUME (FIRST DREAM)
      http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol055/index.html



      ひとつひとつの作品がとても有機的な感じがしました。
      でも、展示の全部を思うと、とても無機質な感じがします。
      なんだか時間の感覚がおかしくなって、何も残らない感じです。
      どのぐらい長く美術館にいたのだろう。
      音は、なんか全体的に「ゴーッ」というノイズな印象でした。
      不思議な気持ちを持った体験でした。

      六本木ヒルズのイルミネーションは、キラキラ。






      | イベント・アート | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      チェコ大使館「ヤン シュヴァンクマイエル アリス展」
      0
        自転車で打合せに。
        チェコ大使館の前を通ったら、
        「ヤン シュヴァンクマイエル アリス展」のポスターがあって。
        12月4日まで、開催中とのこと。

        打合せで、ディレクターさんにもオススメ。
        なんか、急にみつけちゃったので、嬉しくて、
        うまく伝えられなかったかもなあ〜。
        と、思いながら、スケジュールを確認。

        あれ、今日しか、行く時ないかも。
        明日は、スピーカーの設置で、
        週末は、いっぱい作業したい。
        月曜日ごろから、きっとバタバタする。

        というわけで、一旦自宅に帰ったのだけど、
        今度は、歩いて散歩で、チェコ大使館へ。
        あ。映画の「アリス」じゃなくて、
        絵本の原画展でした。
        いっぱい、気がつくところがあって、
        ひとつひとつのコラージュが、
        ほんっと、クスクスと、おもしろくて、
        かわいくて、不思議で、愛すべき不気味で、
        楽しい原画展でした。

        ↓絵本買いました〜。
        音楽、考えてみたいです。
        | イベント・アート | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        いしいしんじさん講演会
        0
          いしいしんじさんの講演会を聞きに、
          早稲田大学の文化祭に行ってきました。

          屋台とか、すごくたくさんの人。
          学生っぽい感じが、本気でいっぱいで、
          気持ちの距離がいっぱいある気がして、びっくりでしたが、
          いしいしんじさんの講演会は、少し違った穏やかな空気で、
          とても、おはなしをたのしむことができました。

          いしいさんのおはなしは、とても不思議で、
          文節ごとに理解はできるのだけど、
          一文だと、頭の中で読み返す必要があって、
          でも、読み返す時間の間があって、追いつけて、
          すごく集中力を使って聞くような感じもするのだけど、
          頭の中に自然に残った気もしたり、
          気持ちが通じ合えてしまったり、嬉しくなったり、
          ふわふわして、たのしいおはなしでした。

          大学の教室が、とても懐かしい感覚で、
          またどこかの文化祭に行きたいな。
          たくさんのいろんな方々が講演会をしているのですねー。
          でかけてゆきたいです。









          | イベント・アート | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          世界らん展2006(東京ドーム)
          0
            この間、「世界らん展」に行ってきましたー。
            東京ドームの中に入るのも初めてでしたー。
            http://www.jgpweb.com/









            私の母は、愛犬に「らん」とつけるほどの蘭好きで。
            時々、蘭らしきものが咲いているのを見た気がするけど、
            そんなに蘭が好きだっけ?って思っていたのですが。

            「世界らん展」で衝撃的な事実を勉強しました。

            そっか。蘭って、育てるの難しいのか!
            実家にあった、葉っぱばかりの観葉植物だと思ってたのは、
            全部、蘭だったのかー!!と、びっくりでした。

            お母さん、ごめんよ。
            とても大事に、育てていたんだね。
            良さがわかってなくて、ごめんよ。

            「世界のらん展」で、たくさんの蘭を見て、
            いろんな方から蘭の魅力を聞いて、
            なんとー!、蘭栽培に、めちゃめちゃ興味を持って帰ってきました。

            今、実は、さっそく、4鉢も蘭を育てているところ。
            カトレア、セロジネ、デンドロビウム、バンダです。
            どれも個性があって、温度管理、湿度調整が難しい。
            春からは、来年の花の準備をするのだー。

            かわいい〜。手間がめちゃめちゃかかるの!

            もし、家に遊びにきたら、ぜひ見てください。
            観葉植物じゃないよ。蘭だよ〜。

            次は、風蘭が欲しいな。

            【参考】
            カトレアの育て方
            セロジネの育て方
            デンドロビウムの育て方
            バンダの育て方
            | イベント・アート | 23:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            Vivienne Westwood, 35 Years in Fashion
            0
              森美術館。六本木。展示最終日。
              「Vivienne Westwood, 35 Years in Fashion」

              彼女の回顧展。クリエイターとして、とても気持ちのいい人だった。模倣とか、勉強とか、オリジナリティとか、生き甲斐、天真爛漫、挑戦、勢い、潔さ。今後の私の人生にとって、とても大事な感覚を、感じられて、楽しく、嬉しい、展示でした。彼女の40歳過ぎてからの破天荒ぶりは、最近、大人になろうとしている自分にとって、いい刺激だった。そうそう、私も、メチャメチャな40代になるように、守りに入らず、がんばろう。そのうち、スーツは買ってやろうぐらいに、思った。ちゃんとしてるのに、かっこよかった。
              http://www.roppongihills.com/jp/events/vivienne-westwood.html

              お誘い、ありがとうございました。感動しました。
              | イベント・アート | 23:48 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
              青山円形劇場「エドモンド」
              0
                眠いよ。眠いよ。
                あと一時間だけ、寝ちゃおうかなあ。。。

                昨日は、2時間ぐらい寝て。
                さっき、帰ってきて、2時間ぐらい寝て。
                たぶん、今から2時間ぐらい寝たい。。。

                昨日は、青山円形劇場に舞台を見に行ってきました。
                八嶋智人さん主演の「エドモンド」
                http://www.siscompany.com/03produce/11edmond/

                青山円形劇場は、初めていったのだけど、
                舞台が近いし、ほんとに円形で、物語の中にいるような角度で、
                臨場感に驚きながら、でも、特別な空間で過ごせることを、
                とても心地よく思えた素敵な舞台でした。

                八嶋さんはテレビでの印象と違って、
                とてもシリアスな、強弱のある演技で、正直、とてもかっこよかった。
                「かっこよかったことを明日、友達100人に言っておいてね。」
                と、八嶋さんが、冗談で言っていたけれど、
                主人公の苦悩も、壊れ具合も、ホントに素敵に見えました。
                あと、ちょっと短めに切った髪も、似合ってたー。

                場面が次々と変化していって、語られているのは精神論で、
                心がゆっくりと、深く浸食されていくような物語でした。
                じんわり、じんわり。

                自分が知っていたり、感じていた自分自身の心の解決法みたいなのを、
                ゆっくり確認してゆくような作業の場面もありました。
                でも、あんまり嫌な作業じゃなかった。。。
                (大人になったのか!? 笑)

                感動的な人たちと会うことができて。
                たくさんの刺激をもらって帰ってきました。
                あー、もうちょっと音楽の話ができれば良かったなあ。。。
                あー、話すきっかけとか、用意してくんだった。。。
                会えるかもしれないということを、常に考えておこう。

                帰りは、渋谷で、ゴハン。
                そうそう、もう、M1の予選がスタートしてるんだって。
                友達が当たり前のように、
                今年の予想を聞いてくれたのがおもしろかったです。
                今年は、麒麟かな。麒麟、第一回目からずっと好きでした。

                最近のお笑い一番のニュースは、「内村プロデュース終了」。
                毎週、かかさず見ていて、あのユルさが、とても楽しかった。。。
                公式ホームページのウッチャンのコメントに泣けるぐらい、
                思い入れのある番組でした。

                お風呂上がりに扇風機がちょっと寒い季節になってきたかも。
                寝ている間の体温調節が、難しいですね。。。

                眠いですが、8月下旬に余裕のあるスケジュールを過ごしてしまい、
                仕事しないことが不安になるぐらい休んでしまったので、
                今は、いい感じに、仕事ばかりのモードです。
                でもー。ねむいー。

                最近、ネットを繋ぐ時間が朝方なので、
                メールの返信を躊躇してしまい。
                いや、メールなんだから、躊躇する必要はないんだけど、
                なんとなく、ねー。
                で、返信がどんどん遅れてゆく。。。ので。
                今から返信しちゃいまーっす。朝だけど。

                さて。今日も10時が締切。
                あとちょっとがんばります。
                | イベント・アート | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                超(メタ)ビジュアル
                0
                  東京都写真美術館「超(メタ)ビジュアル-映像」の展示にゆく。
                  http://www.syabi.com/schedule/details/metavisualize.html

                  明後日が締め切りの仕事があるのだけど、
                  パンが食べたくなったので、チラリと恵比寿へサイクリング。

                  軽い気持ちであの辺に行っちゃいけないねー。
                  パンだけを求めてでかけたはずが、
                  ちょこっとショッピングになったり、
                  ファンデーションを試し始めたり、
                  予定外に展示にもゆくことになり。

                  だって、おもしろそうだったんだもの。。。
                  で。楽しかったんだもの。。。

                  とてもいい刺激をもらって帰ってきたので。
                  いい仕事ができそうだと、思っていますー。

                  映像がテーマの展示だったんだけど、
                  音楽との相性がとても気持ちよいもの、
                  実験的な音との融合に挑戦してるもの、
                  私自身の新しい試みへの課題の見えたもの、
                  頭の中が気持ちよくなる展示でいっぱいでした。
                  ありがたい。。。

                  帰りは坂道を下るのには、ちょっと寒いぐらいで。
                  おかげで寄り道せずに、オウチまでまっすぐ帰りました。

                  あ。おやつにクロワッサンとわらび餅を買うの忘れた。。。。
                  てゆーか。明日もきっとパンが食べたくて、出かけそう。。。

                  明日は、中目黒はフリマですね。。。
                  ちょこっと顔だします。。。
                  | イベント・アート | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |